各種申請

教育用資料貸し出し

教育用資料貸し出し

教育用資料(備品)貸出要領

  1. 利用できる団体
    群馬県内にある次の団体とします。
    1. 教科及び特別活動で利用する小学校、中学校、高等学校、特別支援学校
    2. 主催事業等の行事に利用できる社会教育施設
  2. 貸出資料の種類
    別表セット1~9の通り
  3. 貸出期間
    原則として、2週間を限度とします。
  4. 費用
    使用料については無料です。ただし、往復の輸送に関する費用は利用者側の負担となります。
  5. 利用方法
    1. 使用期間、希望資料を明らかにして、電話で博物館へ連絡し予約してください。
    2. 博物館の内諾を得た後、「教育用資料借用申請書」【様式1】をFaxで博物館に送付してください。資料数が多く、申請書の様式に収まらない場合は、別表リストを作成し添付してください。(承認書に類する書類は発行しません。)
    3. 資料を博物館へ取りに来てください。その際に、「教育用資料借用申請書」【様式1】を提出してください。
    4. 使用後は、資料を博物館へ返却してください。資料を確認し、【様式1】の写しに返却確認印を押して渡します。また、その際、可能であれば「教育用資料使用アンケート」【様式2】を博物館へ提出してください。
  6. その他留意事項
    1. 資料は正しく使用し、借用者の責任において管理してください。
    2. 貸出を受けた標本は、転貸または担保に供さないでください。
    3. 貸出を受けた標本は、使用目的以外には使用しないでください。
    4. 標本を亡失または破損した場合は、直ちに博物館へ連絡し、事故報告書を提出してください。

申請用書類

書類(PDF形式)をダウンロードしてお使いください。

PDFファイルを表示するには、Adobe Systems社のAdobe® Reader® (無料) 最新版が必要です。このボタンをクリックして、「Adobe® Reader®」をダウンロードしてください。